六雁 [むつかり]

投稿者:

(銀座)

野菜に強い和食といえば、東銀座にある日本料理店「六雁」。

精進料理の世界で活躍していたシェフがつくる和食は、フレンチの要素も感じさせる、美しい盛り付けや表現が魅力だ。

6階〜8階にわたる店内は、スタイリッシュで洗練された雰囲気で、随所に日本らしさも感じさせる。

半個室や特別室なども用意されているが、やはりメインはオープンキッチンスタイルのカウンター席。

7_l4

盛り付け風景だけが見えるようなオープンキッチンではなく、洗い場やまな板も全て丸見え。
よほどの自信がないとできないだろうなという感じ。

とはいえ客に押し付けるような変な緊張感やは全くなく、あくまで自然なプレゼンテーションになっている。

心地よいノイズや料理人の躍動感で、かしこまった雰囲気ではなく気軽に話したいときにも使える店だ。

 

今回は夜遅いこともあったので、一番軽めの野菜だけのコースに。

とっさに予約したものの、用意されていたメニュー表にはきちんと名前も印字されていた。丁寧。

個室ははじめてだったが、吹抜けで開放感がある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黒イチジク、舞茸、銀杏、むかご。
好きなものばかり。

ちなみに、ドリンクに関してはここは少し価格が高め。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
六雁の名物といえば、野菜の万華鏡。

一口サイズのオードブルたちは個性豊かで、ひとつひとつ丁寧に味わいたくなる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スペシャリテの煮こごり。

和食の煮こごりの概念を覆す、断面図がもはやアートのような一品。
旬の食材が10〜20種も使われているらしく、テリーヌのイメージに近い。

味付けは控えめで、素材の持ち味が生かされている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
デザートは和栗のかき氷。
そういえば、名物である「白いマカロン」は登場しなかった。

 

 

六雁
〒104−0061
東京都中央区銀座 5-5-19
銀座ポニーグループビル 6F/7F
Tel : 03-5568-6266
営業時間 : 17:30〜23:00
定休日 : 日曜日/祝日