永田町 黒澤

投稿者:

(溜池)ご存知、黒澤明監督の息子さんがオーナーのお店。この他にも、饂飩くろさわ等、数店舗を運営されていらっしゃる。建物の造りもあって、今でも年配の外人客には喜ばれるかもしれない。

IMG_7503

もの珍しさもあり、以前は会食などで度々訪問したが、その都度、サービスや料理の質が低下している気がする。
写真を見ての通り、肉が解凍したて(というかまだ凍っている)状態で出されたりしているので、ちょっと雑な感じがする。

今回久しぶりの訪問で、質の向上を期待したが、以前とさほど変わらなかった。

10年前は、海外のお客さんを連れて行けば、古民家風の建物と知名度もあって喜んでくれていたが、今の時代、黒澤監督のことは知らない人が多いし、古民家風の居酒屋も多いので、まだ西麻布の「権八」に連れて行ったほうが喜ばれるだろう。

この立地で高級店として存在するには、スタッフのサービスがカジュアル過ぎる。外国人が来るからといって、ただ英語の話せる学生バイトみたいなのにサービスをさせている。
こういうバランスの悪さは、どんどん店の評価を落としていくと思うのだが。

ちなみに、外国人を会食に連れて行くときは、経験上、最も喜ばれるのは新鮮な食材を使った居酒屋だ。少しステレオタイプの入った和食屋などが盛り上がる。赤坂のNINJYAなどもその一つ。忍者の風貌もそうだが、テーブルマジックというのは、意外と海外の方々にとっては珍しいようだ。
生の魚介を目の前で調理したり、動いた状態の活き作りは、いまだに引いてしまう方が多い。