Pignon [ピニョン]

投稿者:

(奥渋谷)ナチュール系ビストロが軒並み休日となる月曜日に営業している貴重なお店。入口手前にテーブル席が5つほどあり、カウンターの先にも小部屋のようなところにテーブル席が4席ある。同じく月曜救済のリベルタンが閉まっていたので、急遽ピニヨンに変更。今回は初めて奥のテーブル席に着席。ここは意外と心地よかったのだが、写真を撮り忘れてしまった。結構な雨だったのだが、天井のトタン屋根への雨音が、良いノイズを醸していた。

01

完全に開放された正面入り口を道路から撮影した様子。

02

奥の小部屋からカウンター側(つまり入り口方向)。

03

奥の小部屋の壁面、ここを8~10人で貸切ると、結構面白いだろう。イエローサブマリン的ポスター。左のZYDECOというポスターを見て。大学の頃聞いていたバックウィート・ザディコを思い出した。

04

こちら定番のメニュー、これ以外に本日は、前菜6、キッシュ1、魚2、肉4、デザート1のおすすめメニューがあった。看板がボケてしまったのが残念。

05

ボトルの泡はありますか?と聞いたのだが、カードに入ってるもののみというので、ヴァンサンリカールを。それ以外はナチュールではないクレマン等が記載されていた。本当は、これ以外にもあるはずなのに…。でもまぁ突っ込まず。
と思ってたら、後になって、他にもあるといわれたが、既に遅し。

06

「ガスエビのワカモレ」これは海老のプリプリ感に加え、パクチーが絶妙に効いて美味しい。小さいように見えるが、3人で分けて十分位の量。
お皿の座りが悪くてグラグラしていたのがちょっと残念。

07

「生ハムと季節の果物のサラダ」。今回は、桃・イチジク・シャインマスカット・ラズベリー少々。フルーツの量が予想外!結構フルーティーだが、これも美味い!

08

「キッシュロレーヌ(ジャガイモ、ベーコン、ほうれん草)」。あー美味しい。

09

「真ハタのポワレ。秋野菜の炭火グリルとグリーンパプリカのピューレ」。ピューレはグリーンカレーのような味。特筆するところはないが、美味しい。野菜の焼き加減も良し。
一皿の量が多いので、このあたりで終了。

0a

「チョコレートムースと果実のケーキ」。ムースというより、ティラミスっぽい。中はイチジク。今回の果物4種を貫徹。季節ですね。

0b

「かぼちゃのプリン」。このシンプルな名前なので、プリンだけ来ると思いきや、たっぷりのアイスクリームと果物に隠れていた。今日は、桃・イチジク・ラズベリーを貫いていた。

0c

変わったティーカップ。ソーサーに周期表のようなものが書いてある。紅茶もおいしくいただきました。

全体的に料理の量は多め。一皿について、2人だと多め、4人だと少な目。3人で丁度位だろう。

今回で3回目だが、通うごとに発見があり、行くたびに印象が良くなる不思議な店。Pignon(ピニョン)とは、歯車という意味らしいが、その意図は判らない。

相変わらず電話での応対はぶっきらぼうだし、解放した店の前をタクシーがビュンビュン走って慌ただしい。入口付近のお客さんはちょっとガヤガヤした感じ。

なのだが、カウンターか奥の部屋へ行けば、落ち着けるし、実際にはスタッフさんも心地よい方が多い。この店の特徴を理解したうえで訪れると、結構心地よい空間である。